株式会社CréeRê(クリーレ)実績-鹿沼商工会議所様_image-icon

【プロジェクト内容】
地域資源を使った商品開発、地域資源の選定、地域資源のプロダクトへの導入、
プロダクトデザイン、プロモーションツールデザイン、ディスプレイデザイン、
プランニング、ブランドコンサルティング、
ペルソナ構築等のトータルブランディングを株式会社CréeRêが担当させて頂きました。

鹿沼組子を使ったピアス・ネックレス・バレッタの地域ブランド開発事業のデザインを株式会社CréeRêが担当いたしました。
鹿沼組子を使ったピアス・ネックレス・バレッタの地域ブランド開発事業のデザインを株式会社CréeRêが担当いたしました。「ビックサイト」にも出展されました。




プロジェクト導入背景


鹿沼商工会議所(青年部会員64社)様から
「地域資源を活用し、国内富裕層やインバウンドに向けた新商品開発したい」
とのご要望を頂きました。

まずは、様々な地位資源の中から、どの商材が商品化できるかの選定からスタートしました。
そこで着目したのが、県の伝統工芸品に指定されている「鹿沼組子」です。
昔、日光東照宮造営の際に全国から集まった木工職人がこの地に技術を伝え、
良質な日光杉を使って障子の格子を飾ったものが起源といわれています。



プロジェクト課題解決


この「鹿沼組子」を使った女性の髪留め「バレッタ」の商品開発をしました。
広く首都圏の方々や海外の方に「鹿沼組子で作ったバレッタ」の素晴らしさを知ってもらい使って頂く。

開発した商品を消費して頂けることで、歴史ある鹿沼組子の伝統文化を伝えつつ、
各企業の売上増はもとより、開発ノウハウを会議所会員の本業へとフィードバックし、
各企業の技術力向上を目指しながら地域経済発展に繋げることを目的としました。

「鹿沼組子」の地域資源ブランド開発は、
「他にはないコンセプトを創出し、それを価値として
顧客との様々な接点(タッチポイント)で理想的なイメージを持ってもらうこと」
を考えることからスタートしました。

商品のファンになってもらう、またそれにより時間をかけて、
顧客の頭や心の中で商品が「ブランド」へと育っていくステップを細かく構築しました。
商品開発するに当たって、「バレッタ」意外にも「ネックレス」「ピアス」の商品を開発し、
シリーズ化することで消費者へのインパクトに繋げ、
購買意欲に導く商品を開発しました。

鹿沼商工会議所様
http://www.kanumacci.org/




制作期間


クライアント様 : 鹿沼商工会議所青年部様 / 業種 : 青年部で作る地域ブランド開発事業 / エリア : 栃木県鹿沼市
ジャンル : 地域ブランド開発 / 制作期間 : 2年