事業ドメインを持たず、枠にとらわれない事業活動


株式会社CréeRêは事業ドメインを持たずに、枠にとらわれない事業活動をしています。

2006年創業時から様々な業種・業態の企業様とお取引させて頂いて来ました。
企業様の持つ事業課題は千差万別で、その課題が変わる度に全力で、
事業構造の改革、業務改善、新規事業の立ち上げ、売り上げアップの仕組みづくり、
労務人事支援、財務諸表上からのアドバイス、地方創生事業、地域資源開発事業、
ブランディング、デザイン、ホームページ制作、ライティング、マーケティング…etc
に携わらせて頂きました。企業様からご相談いただく事業課題には垣根は無く、
事業体の構造改革を真剣に考えると然るべき形であると考えます。


コンサルタントなのか、WEBマーケティング会社なのか、デザイン会社なのか、
ホームページ制作会社なのか、ブランディング会社なのか、システム開発会社なのか、
定義は間違っていないものの、どの業種にも該当しないと考えています。
法人運営上は、ポジショニングや事業ドメインを明確にし、ラベル付けする事が好まれていますが、
CréeRêはあえてそれをしたくないと考えています。


もし、CréeRêを事業ドメインで端的に表現するならば、
「ホームページ制作をトリガーとしたデザインに特化した制作会社」となります。
ホームページ制作は1つのきっかけであり、
デザインは「ある問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い可視化する」ことを指します。
企業様の課題を解決するには、「ホームページ制作」や「デザイン」という概念だけではなく、
様々な知識や技術を駆使し課題解決をするのが本来の姿だと考えます。


例えばホームページを依頼された場合、その先には事業者様の差別化部分「SWOT分析」をし、
競合他社の調査が必要だったり、誰に向けて売るのかの「ペルソナ構築」が必要だったり、
キャッチコピーを考えるにも「企業理念」や「行動指針」が必要だったり、
ホームページでWEBマーケティングをする際には、「カスタマージャーニーマップ」が必要だったり、
ホームページ1つ作るにも多岐にわたる整理整合が必要になります。


ただホームページを作るのではなく、
しっかりとした調査・分析・ターゲティング・マーケティングを構築し
売り上げアップに導けなければ、そもそもホームページを作る意味などないと考えています。
だからこそCréeRêは「事業ドメインを持たず、枠にとらわれない事業活動」を行なっています。