ホームページご依頼までの流れ


株式会社CréeRêへのホームページご依頼までの流れ

〜ホームページ契約フェーズ〜

01.お問い合せ

お問い合わせを頂きましたら、オンラインミーティングツールを使ったヒアリングを実施させていただきます。

02.ヒアリング

お客様がホームページを作る目的をヒアリングします。ホームページに求めるもの、やりたいことや事業エリア、業種やターゲティング等をヒアリングいたします。

03.サイトマップ・見積書

ホームページのコンセプト、テーマ、サイトの構造設計、掲載コンテンツの中身など概算ボリュームを出し、企画提案書・サイトマップ・見積書を作成します。

04.ホームページ制作依頼お申し込み

企画提案書・サイトマップ・見積書の内容をご確認して頂き、ホームページ制作を依頼する目的が叶うのか、サイトマップのページ数で過不足がないかを確認して頂きます。お客様と意識の共有をしっかり図りホームページ制作依頼のお申し込みを頂きます。両者間での思考のミスマッチを防ぎ慎重にスタートに導きます。

〜ホームページ制作フェーズ〜

05企画・サイト設計

企画内容・サイト設計はホームページ全体の骨格となる大切なポイントです。各ページで何を訴求・表現するのか構成に落とし込んでいきます。完成間近などで、大幅な修正が発生すると、再度費用が発生し、公開の期日も大きく延期となる場合がございますので、このフェーズでしっかりと企画内容・サイト設計の構成内容をご確認頂きます。

06.TOPページデザインの制作・レビュー

企画内容・サイト設計の構成内容が確定したら、デザイン制作に移ります。まず全体の方向性とサイトの顔となるTOPページのデザインから作成し、方向性に間違いはないか両者間の意思に乖離がないかデザインレビューをして頂きます。

07.下層ページデザインの制作・レビュー

下層ページデザイン制作に移ります。「1.主要なコンテンツやパーツのデザインのパターン」、「2.全ページのデザイン制作のパターン」と2つのパターンがございます。下層ページのデザインは、TOPページと異なる点がありますので注意してレビューして頂きます。TOPページ・下層ページのデザインが確定し、コーディングに入ってしまってからのやり直しは出来かねますので慎重にレビューをして頂きます。

08.ページコーディング、開発

全てのデザインが完了しましたら、ここで初めてコーディングに移行します。TOPページ、下層ページデザインが完成した後は、エンジニアがプログラミング言語のHTMLやCSSなどを使用し、コーディングを行っていきます。

09.お客様レビュー

コーディングが完了しましたら、デモアップしURLからホームページのレビューをして頂きます。ホームページ上での誤字脱字などの最終校正や、お問い合わせフォーム、更新システムの動作確認などを行う最終的なチェック段階となります。また、各種ブラウザやバージョンになどでも横断的にチェックを行っていきます。

10.公開準備・納品・公開

デモアップのレビュー後、確認が済んだ後は、公開の日付を決め、期日に合わせて公開作業を進めていきます。公開作業ではホームページのデータを指定のドメインにアップロードし、再度動作の検証やアクセス解析の設置などを行っていきます。動作に問題がなければ、依頼者へ報告し、公開・納品となります。

11.公開後の運用

納品後、自社での更新作業を行う際にはWordPressなどのCMS(Contents Management System)と呼ばれる更新システムを導入している場合は、HTMLやCSSなどの複雑な言語を使用せずに、ホームページの更新を行うことができます。WordPressを始めてお使いになる場合は、使い方マニュアルをお渡しし、運用サポートをさせて頂きます。