CréeRêは、ホームページをただ作るのではなく、企業様の強み弱みを分析し、商材を誰に向けて売るのか・どんなエリアで売るのかをターゲティングします。次に売上などの目標設定をし、顧客との接点を可視化します。

株式会社CréeRêのWEBマーケティング


そこで企業様に必要な「To Do」「Must Tools」などが見えてきます。
「To Do」「Must Tools」を企業様の誰が担当するのか、
担当者や活用タイミングをプロセスマイニングにて可視化します。


次にソリューションマップにて課題解決の道標を作ります。
そこでやっとどのようなホームページを作るのかの入り口に入り、
サイトマップ・ワイヤーフレームを設計します。
次に、ホームページを構築しビジネスの運営に入ります。


一連の事前準備は、ビジネスにはとても大切なことです。
礎をしっかり築きビジネスを日々走らせることで、売上アップの道が開けてきます。



WEBマーケティング


〜WEBマーケティング〜

ダイレクトマーケティングホームページやカタログ・DMを利用しながら企業がユーザー(消費者)と直接コミュニケーションを取り、商品やサービスをPRし、企業様の購買に繋げます。ホームページを使ったWEBマーケティングが集客において主流になってきていますが、広告物を直接郵送してお問い合わせに繋げる手法も、まだ根強いマーケティング手法として成り立っています。クロスメディアで相乗効果を発揮します。
ダイレクトメール獲得したリードに、ダイレクトに情報を届け、強いインパクトを与えます。また、ダイレクトメールを効果的に使えば、商品の売り上げを大幅に伸ばしたり、集客を高めたりすることができます。企業様のニーズに合わせ、「新規引き合い数」「定期購入者増加」等を逆算してCVに設定し成約に導きます。
Google AnalyticsGoogle アナリティクスは、サイトにどんな人が訪れているのかといった「属性データ」や、サイト内でどんなページを見ているのかといった「行動データ」を分析して、サイト改善へと繋げることができるアクセス解析ツールです。ツールを導入し、ホームページ改善へとつなげPDCAで運用し集客できる制約できるホームページに導きます。
CVRCVR(コンバージョン率)とは、「Conversion Rate」の略で、Webサイトや特定のページに訪れたユーザーの内、どの程度CV(コンバージョン)に至ったかを表す数値です。CV(コンバージョン)というのは、「最終的な成果」のことです。例えば、ユーザーがWeb上で商品を購入したり、申し込みを行ったりすることです。CVに結びつくホームページを制作します。
ROAS/CPA「ROAS(広告費用対効果)/CPA(成約)」とは、「かけた費用に対して得られた効果」のことです。大切なのはかけた「時間」と「お金」、マーケティングに使った「ツール」・「デザイン」です。投資(費用)と収益(効果)を記録していくことが大切です。「これくらいの予算でこんなツールを使ったらこれくらいの効果があった」という記録は、今後マーケティングをしていく上で重要な指標となるからです。